過去ログ
キーワード 条件 表示

太幹とは  なるちゃん - 2009/08/13(Thu) 21:58 No.747

さつきの場合太幹とは幹回りが何pからを言うのでしょうか
Re: 太幹とは  日本皐月協同組合 - 2009/08/17(Mon) 14:45 No.749

明確なきまりはありませんが、一般的には幹廻り35pから40p以上を太幹といいます。

蟻の駆除について  yukio - 2009/08/11(Tue) 18:58 No.746

皐月の幹の空洞に蟻が巣を作ってしまいました。
蟻の存在に気付き、その空洞の中に細い棒を差込んだところ相当な数の蟻が出てきました。
また鉢底からも出てきました。
茶色の小さな蟻です。
駆除の方法についてご指導ください。
よろしくお願いします。
Re: 蟻の駆除について  日本皐月協同組合 - 2009/08/17(Mon) 14:42 No.748

遅くなりまして申し訳ありません。
駆除の方法ですが、水の中へ鉢ごとつけて蟻を追い出します。空洞の方は、水を流し込んで追い出します。それしか方法がないと思います。市販の殺虫剤は使用しないでください。

大盃の葉絞りについて  サンド - 2009/08/07(Fri) 07:34 No.743

お世話になります。質問させていただきます。
私の所有している大盃は秋までは葉は真っ青ですが、その後葉は照り葉なのですが絞りがはいって、全くの青ではなくなります。

秋期展などで見る大盃は葉の色がグリーンで素晴らしいものがあります。

これは品種による差なのでしょうか?それとも管理上の問題なのでしょうかお教え下さい。
Re: 大盃の葉絞りについて  日本皐月協同組合 - 2009/08/07(Fri) 13:26 No.744

日常の樹の疲れが早めに出ているからです。夏が終わった後、肥料が少なすぎると早く紅葉が始まります。肥料の管理をしっかりやってください。水はあげすぎないようにして下さい。
Re: 大盃の葉絞りについて  サンド - 2009/08/07(Fri) 14:13 No.745

ありがとうございました。肥料が足りないのと。水やりが原因でしたか。前から疑問に思っておりました。ご回答いただき感謝いたします。

薬剤に付いて  蒲生 - 2009/07/26(Sun) 09:00 No.739

質問よろしくお願いします

消毒する場合市販されている薬剤を一緒に混ぜても問題ないでしょうか?
例えば1ℓに対してオルトラン1m+カルホス1m+カネマイト1mを一緒に混ぜて1000倍液を作って散布しても問題ないでしょうか?
いろいろの組合せが有ると思いますが一緒に混ぜていけないものとか有りましたら教えてください
Re: 薬剤に付いて  蒲生 - 2009/07/26(Sun) 09:07 No.740

※上記の例えば1ℓ(#8467;)この数字は関係有りません
例えば1ℓに対してですので宜しくお願いします
Re: 薬剤に付いて  日本皐月協同組合 - 2009/07/28(Tue) 12:06 No.741

殺ダニ剤は混ぜないでください。
オルトラン・・・・については、この組み合わせが良いかは分かりません。販売店に製品名で混ぜて良いものの表がありますので、それを参考にしてください。その他には買うときに聞いたり、メーカーのホームページを参考になさってください。
 混ぜ方は勘違いをしている方が多いです。例えば1000倍液の場合、それぞれを先に1000倍液にして混ぜるのではありません。(2000倍になり薄くなる)
 同じ希釈倍率であれば、まず1つの希釈液を作ったら、もう一方の薬剤をその希釈液の中に投入して混合液を作るようにします。(参照「さつき入門」栃の葉書房。詳しくでています。)
Re: 薬剤に付いて  蒲生 - 2009/07/29(Wed) 09:19 No.742

参考にさせて頂きますこれからもお答え宜しくお願いします
有難うございました。

水苔?  ほりひろ - 2009/07/21(Tue) 18:44 No.737

植え替え時、表面に敷いた水苔はいつ頃まで敷いて置くのでしょうか?
Re: 水苔?  日本皐月協同組合 - 2009/07/24(Fri) 11:11 No.738

そのまま敷いて置いて大丈夫です。

サツキの病気  0136 - 2009/07/18(Sat) 09:20 No.734

サツキの幹に乳白色のカビ、こけのようなものが発生しどんどん先の細い枝にまで拡大しブラシで取っていますがとりきれません。ほかのサツキにも広がってます。どうしたらいいかわかりません教えてください
Re: サツキの病気  日本皐月協同組合 - 2009/07/21(Tue) 13:31 No.736

こうやく病の可能性があります。この病気の特徴は枝や幹に現れた病斑がペンキを塗ったように見えることです。虫眼鏡などで観察すると毛足の短い織物が張ってあるように見えると思います。病斑の色は灰色、茶色、黒褐色と色々で、庭木や街路樹など様々な樹種でもよく見られます。
 こうやく病はカイガラムシの分泌物を栄養源としているので、カイガラムシのいる樹でしか発生しません。
 おそらく、お棚に樹がたくさん並びすぎていて風通しが悪いか、日当たりが不十分なのではないでしょうか。
 対処法としては、第1にカイガラムシを駆除することでしょう。除去時期は5月中旬から6月下旬のロウ物質に覆われる前の生育期が1番良いのですが、オルトラン水和剤やマラソン乳剤などで駆除してください。
 また、こうやく病自体はカビの1種ですから、お棚の風通しを改善することが大事です。この時期はベンレートなどの殺菌剤を散布するだけで、ブラシではこすらないでください。
冬になったら殺菌剤を付けた歯ブラシで病斑を丁寧にこすり落とします。さらに冬の間に石灰硫黄合剤を塗ると、カイガラムシとこうやく病の両方を駆除することができます。

皐月の植え替え方法  - 2009/07/17(Fri) 13:01 No.732

根の整理方法がわかりません
Re: 皐月の植え替え方法  - 2009/07/18(Sat) 07:10 No.733

時期的に遅いかも知れませんがここ5年ほど植え替えをしてません。父も無くなり植え替えしようとと思います方法がわかりませんご享受願います。
Re: 皐月の植え替え方法  日本皐月協同組合 - 2009/07/21(Tue) 11:49 No.735

今この時期に植え替えはしないで下さい。
一般的に植え替えの適期は、春の芽だし直前と花後の梅雨時期になります。3月上旬が最適期になりますが、関東地方ならば12月から大丈夫かと思います。なぜ3月上旬が最適期かというとこの時期は枝葉や根を切っても、すぐに芽や根が出るので、根の活着も早く、その後の成長も、良好になるからです。
 植え替えの手順としては、まず鉢からさつきを抜いた後、鉢土のまわりの1/3程度の外側と根を横から見て1/2程度の下側をそれぞれ包丁で切り取ります。
 それから鉢土を竹バシやピンセット、根ほどきレーキなどを用いてほぐしていきます。
 特に根張り近くの表土をほぐす際には、根を傷めないように丁寧に行ってください。
 植え付け後は鉢土にゴロ土入れた後、植え土の一部を山高に入れます。山高にする理由は、根を四方に配りやすくするためと、底根に土が入りやすくするためです。
 根を据えて植え土を入れ、根の隅々までに土が入るように竹バシで突き入れます。
植え替え後は鉢底から水が流れ出るまで充分に灌水しておきます。(栃の葉書房「さつき入門」から抜粋)
 
 

無題  satsuki - 2009/07/12(Sun) 21:56 No.729

幹周り45cm晃山の立ち上がりに古傷が有り、切り直して癒合剤を塗るつもりで彫刻刀を入れたら、スカスカとスポンジの様に成っており全て取り除いたら幅2cm深さ3cm程の穴が開いてしまい、洞穴の様に成ってます。
取り敢えず癒合剤は塗ったのですが、穴が斜めに開いている為水遣りや雨後に水が溜まってしまいます。
また腐ってしまいそうなのでカットパスターを使いパテ埋めの要領で穴を塞ごうかと思っていますが・・・
遣るべきでしょうか、遣らないべきでしょうか?
また、他に良い方法や目立たなくする方法が有りましたらご指導よろしくお願いします。


Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2009/07/13(Mon) 13:43 No.731

やって下さい。癒合剤を塗って乾いたらカットパスターで埋めてください。それが一番良い方法です。

肥料の量について  さつき大好き - 2009/07/08(Wed) 13:42 No.727

肥料の多い、少ないによって花柄が変化するものである、との情報があります。真偽のほどはどうなのでしょうか。また、いわゆる赤勝ち、白勝ちも肥料によって変化するものでしょうか。
Re: 肥料の量について  日本皐月協同組合 - 2009/07/13(Mon) 13:35 No.730

八咫の鏡などの玉斑が出る種類は、肥料が多いと玉斑が出なくて赤一色になります。こういう種類の場合は肥料によって変わります。地合花の場合は肥料が少ないと、花の色が薄くぼけた感じになります。白花は余り影響はないと思います。

枝枯れ?  washu - 2009/07/07(Tue) 23:45 No.725

花後、新芽も順調に生育してましたが、ある枝の葉だけが元気がなく、葉先が黒っぽくなっており、さわったらポロポロと取れてしまいました。原因と対処を教えて頂きたいのですが。
ちなみに、太幹で今年2月に植え替えしており、又他の枝の葉はとても元気です。
Re: 枝枯れ?  日本皐月協同組合 - 2009/07/08(Wed) 11:27 No.726

難しいご質問です。
葉が、茶色くあるいは黒くなって落葉する原因は、3つ程あります。
1.肥料あたり
  肥料が原因で全体的、部分的に根に障害がでるため。
2.消毒の薬害
  全体的にでることもあるし、日に当たったところが1部分でるときもある。
3.ベト病(病気)
  葉全体が黒くなって落葉する。
考えられるのは上記の原因ですが、実際に見ていないので決定的なアドバイスができません。専門家か皐月に詳しい方に実物を見ていただいた方が良いと思います。
Re: 枝枯れ?  washu - 2009/07/08(Wed) 14:07 No.728

早速のご返事ありがとうございました。
肥料あたりなどが考えられますので、肥料、水遣りなどに注意して様子を見てみます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |